【17次公募・18次公募】ルール変更があったポイントを再確認

2023年12月にものづくり補助金 17次の公募が、
2024年1月にものづくり補助金 18次の公募が開始されました。

この記事では、前回からの変更点と17次公募・18次公募の違いについて解説します!
補助金に応募する際に参考にしてください!

Table Plugin

 

公式資料

17次要領公募 ダウンロードリンク:https://portal.monodukuri-hojo.jp/common/bunsho/ippan/17th/公募要領_17次締切_20231227_2.pdf

18次公募要領 ダウンロードリンク:https://portal.monodukuri-hojo.jp/common/bunsho/ippan/18th/公募要領_18次締切_20240205.pdf

 

基本要件

  1. 事業計画期間において、給与支給総額を年平均成長率1.5%以上※増加させること
    ※ 給与支給総額とは、全従業員(非常勤を含む)及び役員に支払った給与等(給料、賃金、賞与及び役員報酬等は含み、福利厚生費、法定福利費や退職金は除く)をいいます。
  2. 事業計画期間において、事業場内最低賃金(補助事業を実施する事業場内で最も低い賃金)を、毎年、地域別最低賃金+30円以上の水準とすること
  3. 事業計画期間において、事業者全体の付加価値額を年平均成長率 3%以上増加させること
    ※ 付加価値額とは、営業利益、人件費、減価償却費を足したものをいいます。

 

省力化(オーダーメイド)枠の補助上限額・補助率

Table Plugin

 

製品・サービス高付加価値化枠の補助上限額・補助率

Table Plugin

 

 

製品・サービス高付加価値化枠の補助上限額・補助率

( )内は大幅賃上げに係る補助上限額引上の特例を適用した場合

 

 

前回公募からの主な変更点

審査項目の追加

補助対象経費の追加

口頭審査(オンライン)の導入

Table Plugin

補助事業実施期間の短縮

 

令和5年度補正予算最後の公募です!
この機会にぜひ応募してみてはいかがでしょうか?

ロケットスタートでは着手金ゼロ、成功報酬のみでものづくり補助金の申請支援を現在受付中です!